【三次】霧の海へ~雲海シーズン開始~

 

雲海が見られることで有名な広島県三次市。

ちゃいてぃ
絶景ね!こんなところがあるの!?
行きたい!!

絶景!!雲海を見に行こう!

四方を山々に囲まれ、江の川・西城川・馬洗川の3本の川が巴に織りなす三次盆地には、秋から早春にかけて早朝から霧が立ちこめ、「霧の海」を見ることができます。

朝起きて霧が深く立ちこめていると、三次では天気のよい証拠で、ときに街は昼前まで霧に包まれていることも。
「霧の海」は標高400m以上の山に登ると見ることができます。

ちゃいてぃ
雲海が見られるシーズンは9月後半~3月にかけてってことね!
ぱちょたつ
シーズン真っ只中だね!
高谷山霧の海展望台では2018年9月23日(日)に霧の海開きが行われました。

10月某日、私も雲海を見に行ってきました!

高谷山霧の海展望台へのアクセス
広島ICから・・・車で約1時間20分
中国道三次ICから・・・車で20分

 

ぱちょたつ
これ朝日と雲海みようと思ったら3時半起きだな
ちゃいてぃ
嘘!?
そんなに早く起きないとダメなの!?

朝日と雲海を見ることができる条件

ぱちょたつ
すべての条件を満たさないと雲海は見れないらしい・・・
ちゃいてぃ
・・・3時半に起きて向かったのに雲海が見れないこともあるってこと!?
◆雲海が発生する主な条件◆

・晴れて風が少ない日であること。
・前日の夜の気温と朝の気温が約10℃の寒暖差であること。
ちゃいてぃ
天気予報と睨めっこするしかないね!
ぱちょたつ
例年、11月が安定して見れる日が多いとのことです。
下記に霧の種類をまとめました。
霧の種類
・放射霧による雲海・・・湿度が高い状態で地面で放射冷却(地表の熱が上空に放出され地表付近の温度が下がる)が起こって発生する霧。
・雨上がりの雲海・・・雨上がりの地面は多くの水分を含んでおり、雨が降った後にスッキリ晴れると、放射冷却によって早朝には雲海が発生します。

 

ちゃいてぃ
前日が雨だとしても、やめば可能性があるわけね!
ぱちょたつ
リアルタイムで確認したい場合は
下記のサイトでライブカメラが見れます!

 

ちゃいてぃ
我々はこのライブカメラ見て出発したら
完全に朝日に間に合わないよね・・・
ぱちょたつ
神頼みで行くしかないね!!

雲海は運頼み!?

ちゃいてぃ
天気予報OK!
朝日の時刻OK!
さぁ出発よ!
ぱちょたつ
道中は霧だらけなので、高速道路や山道の運転に気を付けよう!

展望台は駐車場からすぐそこです。駐車場にはお手洗いもあり。
シーズン中は駐車場も込み合うので注意!

ちゃいてぃ
朝日になんとか間に合いました!!
素敵!!
ぱちょたつ
こんな神秘的な写真が撮れちゃう!

とにかくたくさんの人がカメラで陣取っているので、早く来た方が損はないと思います。

朝日が昇ったあと、しばらくして霧で空がぼやけてしまいました。私が帰る準備をしていると、ちらほら着きはじめた方もいました。

ちゃいてぃ
もう雲海が霞んじゃった・・・!
せっかく登ってこられてる人もいるのに・・・!
ぱちょたつ
雲海見れなかった人は残念だけど・・・
まだまだシーズンは長いよ!
リベンジしよう!

 

雲海を見終わったら・・・

ちゃいてぃ
展望台からすぐ近くに食べれる・遊べる施設もたくさんあるよ!
ちゃいてぃお決まりのコースをご紹介するね!

★トレッタ三次

地産地消のお野菜や食材が購入できる。
お弁当やレストランもあり。おしゃれなパン屋さんもあります。

★奥田元宋・小由女美術館 

日本画家の奥田元宋と人形作家・奥田小由女の夫婦の名を冠した美術館です。
三次の自然など、とても印象的で芸術的な作品がだくさん展示されています。

★三次ワイナリー

ワインの試食ができたり、レストランもあります。
お土産売り場もあります。

ぱちょたつ
とりあえず、車の中でひと眠りして
遊びにいくぞー!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です