サバイバルウェディングに学ぶ結婚論


ちゃいてぃ
サバイバルウェディングの最終回終わっちゃった~!
良かった♡

ぱちょたつ
ネタバレありなので、まだ見てない人は注意してね!

【ドラマ】サバイバルウェディング 簡単なあらすじ

登場人物

黒木さやか・・・波留
柏木祐一・・・吉沢亮
編集長 宇佐美・・・伊勢谷友介

主人公の黒木さやかさんが恋に仕事に奮闘しながら柏木祐一と恋に落ちるとゆうお話。

アラサーのさやかは仕事も婚約者も失ったところから物語はスタート。
そんなところに編集長 宇佐美がさやかを雇い「半年で結婚できなければクビだ!」と言い放つ。
半年で結婚を目指す!まさにサバイバルウェディングなお話なのです。

ぱちょたつ
ドラマっぽいな~!

最後は2人は結婚するのですが
結婚するまでにいろいろありました。

さやかの元婚約者が婚約破棄しておきながら
さやかにちょっかいを出してくる
しかも元婚約者には他の女あり

ちゃいてぃ
元婚約者に振り回されながら、その女にマウンティングされるシーンはさやかが可愛そうで心が痛かったわ・・・

実は元婚約者が婚約破棄した理由は・・・

仕事が上手くいっておらず、弱い自分をさやかに見せることができなかった。養っていく覚悟ができず結婚の決断ができなかったことにあります。(元々、元婚約者さんはさやかの高校時代の憧れの先輩であり、さやかに完璧な自分を見せることがプレッシャーだった。)
最後は転職されてました。女は現実逃避のために利用された模様…。

ちゃいてぃ
もしかして現実逃避のために利用された女が一番かわいそうじゃない!?
この子ヒロインで物語描けそう・・・絶対やつれてるから・・・

過去の恋愛は捨てて
それから王子の祐一さんと出会うことになります。

祐一さんがインドで企業したいとゆうことですぐに結婚とゆう話になりますが

祐一
さやか!結婚しよう!実はインドで起業するんだ!ついてきてほしい!
さやか
インドのど田舎に住む生活は無理かも・・・
祐一さんが思ってるほど私は強い女ではないし。仕事辞めたくないし。日本にいたいし。
結婚できないかも・・・
ちゃいてぃ
え⁈最終回でそうゆうのやめよ?

マリッジブルーになっていたさやかに
編集長は喝を入れてやります。

編集長:
大事なのは
選択することではなく
自分が選択した人生を強く生きることだ!

それからさやかは結婚をする覚悟を決め
祐一さんとインドに行くことになります。

実は物語の後半から、不満だった私。

ちゃいてぃ
最終話から3つ前あたりから実は「ちゃうねん!」と感じていた私・・・
ぱちょたつ
すぐドラマに熱くなるオバさんいるよな…

ドラマでも触れられていましたが、このドラマが伝えたいことを自分なりに解釈したのをまとめてみました。

①元婚約者にセフレ扱いを受ける

ちゃいてぃ
結婚破棄までされたのに!何やってる!?
それ以上自分の価値を下げるな!
流されるなぁ~
・自分の意思を強く持つこと

②元婚約者に婚約破棄されたのは

ちゃいてぃ
自分にも原因あり!
さやかの場合は相手の弱いところを受け入れる姿勢がなかった。
ぱちょたつ
まぁ話し合いすらできてなかったし、これは結婚以前のもんだいだね。
・完璧な人間などいない。
自分の欠点を見つめなおし、相手の欠点を許せること。

③祐一さんとの結婚にマリッジブルー

ちゃいてぃ
祐一さんは自分の人生をかけて、さやかに打ち明け、弱いところも協力して支え合っていきたいとゆう意思表明のもとプロポーズしたのに。またしても、さやかは相手を受け入れようとしていない。
他人よがり。相手が幸せにしてくれるものだと思っている
ぱちょたつ
君も夢見てた時期あったよね・・・
・男は覚悟してプロポーズをしてきたのだから、女も覚悟を決めること。
・幸せは誰かがしてくれるものではなく自分が作るもの。

最後に・・・

ちゃいてぃ
非常にイライラしてましたが
最後はさすが編集長!ラストシーンはすべてまるくおさまって
納得のいくラストでした!
『自分が選択した人生を強く生きる!』この言葉以上のものはない!
ぱちょたつ
なんだ最後は満足しとるんかい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です