結婚したいんだけど既婚者のアドバイスがウザ過ぎる件





結婚したいアラサーAさん
既婚者って偉そうにアドバイスしてきてさ!自慢かよ!
てかあんた誰!?
得体のしれない人のアドバイスなんか聞くわけないじゃん!
ちゃいてぃ
私もアラサーの時、同じこと思ってた!既婚者のアドバイスうるせー!!みたいな。
でも結婚した今はすごく理解できる!
実は独身当時私は・・・結婚したい病で何回も悩んだんだよ・・・

結婚を意識したきっかけ

自分は30歳までには結婚出産をしているだろう・・・と思っていた20代前半から
割と真剣に恋愛をしてきたつもりだった20歳半ば・・・

高卒就職組はすでに結婚・出産・・・
私はまだまだ結婚したくない!

お金も自由に使えるし、毎日が楽しい!
まだ遊びたい!

20歳後半にもなると、大学卒業組の中で結婚する人も増えてきた・・・
その年代になると、早いうちから結婚を考えてる人はある程度貯金もあるし
『ザ・結婚式』と言えるようなゲストハウスなどで華々しく結婚式を行う。
お呼ばれした女子達は夢のような幸せは空間を見せつけられて、とても羨ましがる。
私もいつかああいう結婚式をするんだ・・・。

気づいた28歳から婚活を意識し始める・・・
果たして結婚できるの?




30歳まであと二年しかないっ!!

30歳を越えて独身だと
『賞味期限切れ』
というレッテルを貼られるのが怖かった・・・

会社の先輩や上司などにも「結婚はまだか?」といじられる・・・

同世代の女子なら誰もが一度は不安に思うことかもしれない・・・

焦った末、婚活パーティーにも何度か行ってみた。

・・・が、そこには衝撃の出来事が!!

10分間の自己紹介タイムが行われ、全員が回転寿司状態で回っていく。
その後フリータイム2回あって、席移動が自由。

そこで30代半ばと思われる女性の席には2回とも誰もいなかった・・・

どうやら男性の方が人数が少なかったようだった。
そしてどうやらその女性が最年長だっと思われる。

28歳にこの光景を目の当たりにして
これは将来の自分ではないのか!?と思うようになる・・・。

自分の鬼のような婚活が始まった。

鬼のような婚活の開始・・・

独身当時は、街中に一人暮らしで仕事も安定していたので自由気ままに暮らしていた。
彼氏も特に途切れなかった。ただなぜか不幸になりたがる癖があって続かなかった・・・。

⇒自己評価の低さが恋愛に影響をあたえる!?

28歳からは結婚を考慮した恋愛をすべきだと思って
積極的に飲み会やコンパへ繰り出す。

出会いも豊富で男性と付き合うことになる。

付き合い始めの彼氏が「結婚結婚!」行ってくるのは付き合い始めの1~2か月で
あれはリップサービスだったのだ。
気持ちだけ振り回されて終わった。

⇒【付き合い当初】男の結婚したい発言に要注意!

これまで長年付き合ってきた友人カップルが次々と結婚。

『自分だけ取り残されるのではないか!?』という不安がただよう。

次に付き合った人には今度こそリップサービスには騙されまいと
細心の注意を払い、結婚前提の同性まで漕ぎつける。

結婚がしたいだけの病だった…

将来やりたいことは?

結婚。

結婚しかない!



結婚前提の同性まで漕ぎつけ
同棲生活をし始めたのだが・・・

思った生活と違った・・・

⇒やりたいことが「結婚」しかなかったアラサーの行く末・・・

そうただ『結婚』がしたいだけだった

そのモラハラ男性と向き合う覚悟はなかったのだ。

ついに婚活の鬼に変身する・・・

同棲を解消し、もうこりごりだと思った。

つぎは結婚のことなど考えずに、普通に恋愛をしようと思った・・・

29歳になり、
友人からの結婚式への招待状がこれでもかってぐらい飛び交う!
結婚招待状をもらう度に

自分の中の

『どうして私は結婚できないの!?』という怒りから

『いつ結婚するの?』と。

彼氏をしつこく問い詰めて振られる。

ちゃいてぃ
結果、振られるんですけどねー

我に返る。
自分のことしか考えておらず、一方通行であったと。

なんで結婚したいのか?

世間体か年齢か・・・
真剣に考えたときもありましたが、時間の無駄でした。

ひとまとめにするとただ幸せになりたい。
ともに生きていくパートナーがほしい。などなど

女性は結婚して子供を生んで・・・いわゆる幸せの王道パターンが頭にイメージできる人が
そう思っているのです。

一方で、「結婚したくない。結婚が幸せとは思わない。」という人もいます。

前者・後者ともにこれまでの友人や家族や親戚の影響かもしれません。

ここでは前者結婚して幸せになりたい人についてお話しますが、
じゃあどんな結婚生活がしたいのか?

人は千差万別です。
いろんな結婚生活をしている夫婦の人がいる。

 

Bさん
付き合った人がとんでもない人だった!なんで私ばっかりこんな目にあうの?
ちゃいてぃ
ちゃんと自分をもっていれば、とんでもない人かどうか識別がつくんです!

 

自分が何を求めているのか、ふわっとしたイメージでも持っていたらそっちの方向には行かないんです。

あまい言葉に騙されて、流されただけ!

人間、脳に刷り込まれたものしか意識的に見えないようになっています。

どんな結婚生活か・・・情報がないとわからないですよね。
既婚者のお話はここで役に立つんです。

あの夫婦あこがれるな・・・とか
ああなりたくないな・・・とか

その人たちを反面教師にすればいい。

その人たちも人間だからいろんな失敗して今日を生きているんです。
幸せそうにみえてもみんな失敗してるんですよ。

何かに行き詰ったとき、

何かに行き詰ったとき、ネットで検索してませんか?
生の声を聞ける機会があるなら、身近な既婚者さんに相談すればよし。

むかしから人はそうやってコミニュニケーションをとっていたんです。

いろんな情報があったら
なんで私ばっかりこんな目に合うの?って思わなくなると思います。

だから同じような仲間とつるんでないで

たまにはいろんな人と触れ合って

話を聞いてみれば価値観が変わるかも!

結婚したいアラサーAさん
たまにはオバサンの話まじめに聞いてみるよ!

ちゃいてぃ
オバサンは余計・・・。
人は失敗して成長する・・・。
今日の話を失敗したときに・・・あのオバサンがいってたことはこうゆうことだったんだ!って思い出して成長してくれたらいいからさ。