パソコン一台あればできる仕事~在宅ワーカー~

会社に行くのが嫌だ

・人間関係が嫌だ。
・通勤がしんどい。
・残業がキツイ
・1人で仕事がしたい。
・家の近くに働きたい会社がない

ちゃいてぃ
私はどれも当てはまる…
会社辞めたい・・・。

 

独立したい!家で仕事したい!と思っている人は多いと思います。

現実に好きな場所でパソコンがあれば
それも可能な時代になりました。

むしろ会社も将来どうなるかわからない。
副業OKな会社も増えてきてると言われています。
AIの導入により、将来なくなる職業や新たにできる職業もあるでしょう。
それならば自分が得意なことややりたいこと。好きなことで起業しませんか?

そもそもパソコン一つで何ができるか。

・デイトレーダー
・ユーチューバー
・クラウドワーカー
・ブロガー
・コンサルタント
・WEBデザイナー
・イラストレーター
・事務系 (データ入力・音声起こし・翻訳)

などなど…。

実は業種も様々で、他にもたくさんあります。

 

在宅ワーカーはつねにスキルアップを目指す

会社に行きたくない!って思って
そのまま稼げちゃう人はカリスマ性があるか
よほど人間力が高いのかもしれません!

ちゃいてぃ
そんな人はユーチューバーになるべき!!

 

在宅ワーカーの現実は、全部自分で行う必要があるので【管理能力】が優れていることが必要になります。

在宅ワーカーに向いてる人

・自分にも時間に厳しい
・調べることが得意な人
・最新の情報に目を見張っている人
・何でも一生懸命に取り組む人
・ひと通りの社会経験がありマナーがある
・発信力がある人

ちゃいてぃ
一人でやるってことは誰も注意しないし、責任は自分にしかないからね!

そして最後に
常に向上心がある人!

会社では、ぼーっとしていても上から情報が入り、全社員に情報が周知されますよね。
在宅ワーカーでは常に外の世界に目を向けなければならないし、情報も自分が入手しなくてはなりません。
在宅ワークは顧客との直接のやり取りとなります。顧客に失礼のない対応や、よりよいサービスを提供し続けなければ、顧客も離れていく可能性もあります。
報酬は必然的に完全出来高制となるほか、何か問題があった場合には自分で解決しなければなりません。
テンションが下がっていてもやる気がなくても、自分でモチベーションを上げていくしかありません。

最後に・・・

 

リスクもありますが、自分のやりやすいスタイルを尊重して取り組める所や通勤の手間がないのはやっぱり魅力的!そして、自分自身のスキルを活かすチャンスにもなります。
好きなことや得意なことであれば日々の仕事も楽しくなるでしょう。

ちゃいてぃ
自由!誰にも文句言われない!

たとえ起業が失敗しても、それは自分の糧になります。全部自分で行ってきたという経歴は企業にとっても有利な経験と捉えられます。
気になったら是非、挑戦してみては?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です