【主婦にオススメしたい】職業訓練校でWEBデザイン&プログラミングを学んだ感想・体験談!

職業訓練

長年の事務職に物足りなさを感じていた私が30代前半でWEB制作の扉を開きました!

以前からWEB制作・WEBデザイナーという文字をネット上でよく見かけてはいたのですが・・・

なんせ通信教育が高い高い!!!!
安くても30万~

そんなお金ない・・・・!!

でも手に職も欲しいし・・・新しいこと始めてみたい!!!

このさき約30年つまらない事務・・・すみません・・・事務がつまらないというワケではありませんが・・・。

毎日ハリがない仕事はしたくない!!

マンネリしてたんでしょうね・・・日々に。

子供もまだおらず、主人もパートで働く程度を望んでいました。

ネットをぐるぐる検索してると、

ついに出会うのです・・・。

『職業訓練校』という言葉に!!

私は求職者支援訓練の『WEBデザイナー養成科』というものに通いました。

詳しいことは◆求職者支援訓練とは・・・の記事をご覧ください。

現在WEB業界で活躍されてる方の中でも、職業訓練校出身の方は多数います!



通った感想は・・・

通ってる人々

安心してください、ほとんど未経験の人達です!

世代はバラバラですね。20代前半〜40代前半まで。

意外に主婦が多い!!!
男性は少し・・・女子が多いですね。

◆実は主婦が多い職業訓練校

事務職出身の方もいました。
応募理由を聞いたら、私と同じような理由でした・・・笑

あとは、イラストを描くのが好きな方や、カメラが趣味の方など。

クリエイティブ思考が高い方々が多かったですね!

学んだ科目

ちなみに、『WEBデザイナー養成科』はデザインだけでなく、プログラミングとデザインの両方を学べる内容でした。

●デザイン⇒illustrator、Photoshop

●プログラミング⇒HTML、css、JavaScript、PHP、WordPressを一通り学ぶというもの。

こちらは訓練校によって、内容が違うみたいなので説明会で聞いたほうがいいです!!
中には基本操作しか教えない訓練校もあるみたいです。

この内容で6か月でしたけど、他にも基本的なExcelやWordもありました。
基本操作から実用~応用まで学びました。

内容的には込み込みで、脳みそフル回転じゃないとすべて覚えれない!!といった感じですね。

ぶちゃけ、私が通った訓練校の勉強内容は

本気じゃないと、勉強についていけれない!!!笑

参考書はいくつか購入しましたし、WEB上でも勉強しました。

努力があれば何でもできる!!といった感じでしょうか。

現役エンジニアのオンライン家庭教師【CodeCamp

苦労したこと

私は通勤が苦労しました。

少し不便なところにありましたので・・・。
でも通ったかいはありましたよ!!

あとは『記憶力』!!!笑

年齢のせいにしてはいけませんが・・・すぐ忘れる!!!
30代前半にして、危うい・・・!!

社会人になってから資格習得などいくつかしてるので、
勉強はそれとなくこなせましたが・・・
覚えるのが不得意な人は・・・難しいかもしれません・・・。

ポートフォリオ作成時には、家事を放置してしまったり…よく主人と喧嘩になりました。

それぐらい真剣に勉強しないと、身につかないんですね。
なかには体調崩される方もいました。

気を付けることは、
夜パソコンをいじらないこと!!!早朝の方がいいです!!!!

寝れなくなります・・・・笑

良かったこと

同期・仲間ができる!

学校を卒業すると、それぞれ別々の会社に就職しますが、同期がいることで、相談できます!

WEB業界で大事なことは横のつながりを大切にすること!!

これは訓練校でも教えられました。
WEBの技術さえ身につければ、フリーでもできる職業なのですが…
そこで必要なのが人脈です。

転職を考えたと時に⇒他の会社の情報を聞くことができます。会社の雰囲気や仕事のやり方、人間関係を聞いたりできます。

フリーで活動するときに⇒業務委託やスポット案件で募集があるかの情報を得ることができます。

WEB業界ですと、セミナーが定期的に開催されているのでちょくちょく顔を合わせるといったこともあるので、繋がりはとても大切なものとなります。

訓練校卒業後 現在は・・・・

卒業後は、WEB制作会社に就職する人もいるし、WEBコンサルティングやマーケティング会社、WEB開発系に就職する人もいます。
デザイン志望ですと、WEBに限らず、パッケージなどを作成する会社や印刷会社やデザイン会社などです。

ちなみに私は未経験でWEB制作会社に入りました。
WEB業界ですと履歴書と職務経歴書の他にポートフォリオを提出するので、実力があれば未経験でも就職は可能です!

外注とは・・・

私は、WEB制作会社にパートで働いていましたが、不妊治療に専念するためフリーで働くことにしました。

実はWEB制作会社ですと、『委託』というものが存在します!

いわゆる『外注』さんですね!!

こちらは一度、会社を退社して、可能であれば前勤め先に仕事をもらいながら、他の会社の仕事の仕事をしながら・・・といった形。
完全、自営業ですね。私は扶養内事業主になります。

今はアプリなどで【ランサーズ】【ココナラ】などのアウトソーシングが多数あり、
WEB制作だけでなく、ライターさんやイラストレーターさんなどいろんな人が副業しています。

ココナラでしたら、自分な得意なものを武器にお仕事できます!
自分を宣伝すればいいので、こちらから無理な売り込みが不要で、相手の方から依頼が来る形です。

中小企業から大企業まで、上記のようなアウトソーシングを利用して外注してるのです。
なのでフリーでも何かしら稼げるということ。

ただし、賃金に関しては実力に伴います・・・・。



リモートワーク

その他、リモートで働ける会社もあります!
ネットさえ繋がれば・・・会社に行かなくてもいいんですね!

セキュリティの面もありますし、これは許可してる会社かどうか入社する前に確認する場合がありますが。

リモートワークだと、会社に所属したまま働けるので、安心かもしれません。

なぜ主婦にオススメなのか・・・?

WEB制作会社の実態

ぶっちゃけ、WEB制作会社はいわゆるベンチャー系になるので、設立が10年以上または規模が大きい会社でないと、福利厚生はかなりひどいものになります。
昔から言われてるのが、有休は取れない。そもそも存在しない。深夜残業は当たり前。体調を崩す。入社・退職者の入れ替わりも早いです。

設立が新しい会社ですと、人事機能がちゃんとまわってないので雇用保険もかけていなかった…という話も聞いたことがあります。もちろんそういった会社ばかりではないです。

こういった失敗がないように、先ほどの「人脈作り」が大切になります。セミナーなどに積極的に行くなどして、情報収集をしたほうが良いと思います。

個人的にはあまり主婦の方に正社員で入社するということは、オススメできません。

主婦が働くのであれば、パートやアルバイトをお勧めします。
主婦であれば旦那さんの扶養に入れるからです。

↓↓入社する前に、以下のことは必ず確認しましょう!

・雇用保険はかけてもらえるのか
・産休や育休の取得実績はあるのか
 

※正社員だけでなく、パートも産休や育休を取得することができます日本の労働基準法で雇用形態に関係なく、全ての労働者に与えられた権利です。

正社員になることは、自らブラック企業のブラック部分の中枢になるということですが・・・
それが決して悪いことに繋がるとも言い切れません。正社員でみっちり学んで吸収して、のちにフリーで働く方もいらっしゃいますので。

働き方に関しては、よくよく自分の中で考えてみてください。

在宅ワークができる!不妊治療者にオススメしたい!

夫婦の生活環境や、家族構成によりますが・・・

限定するならば、不妊治療中、不妊治療を考えてる主婦にオススメしたいです。

パート程度で収入があればいい場合は、自分が好きな仕事をしたほうがよくないですか?

私はこのように理解しております。

パートで働いてほしいとは・・・
⇒家事もちゃんとしてね
⇒お小遣いは自分で稼いでね

だから、ストレスを感じない、自分が好きなことを仕事にすることに決めました!

技術力を身につければ、在宅ワークが可能ですので、時間を自分で調整すれば、通院に悩むこともなくなります。

不妊治療と仕事を両立できるわけです!

金銭面では、もしかしたらパートの給与の方がいいかもしれませんが…、不妊治療を始めると感情的にも不安定になりますし、周りと協調して働くとゆうことが難しく感じる時もあります。

私はそういったことで無理してまで通勤したくないので、在宅ワークを選びました。

稼ぎは全ては自分次第となるので、稼ぎたかったらそれなりの努力と工夫をすること!!!

自分のペースで無理なく働くことが可能です!
よかったら職業訓練校の他のページもご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました